2013年11月30日

ナンテン

006ナンテン.bmp

ナンテン

 年末が近づくとクリスマスや年末年始に向

けて赤い花や赤い実がもてはやされます。シ

クラメン、ポインセチアやピラカンサ・ナン

テン等です。ナンテンは繁殖力旺盛で山手の

いたるところに生えています。普段は雑木に

紛れて目立たないのですが実が赤くなると目

立ちはじめ、赤い実の房が垂れているので「

こんな所にも・・」と知らぬ間に増えている

のです。



木枯らし

窓を閉め切って車を走らせていると分からな

いのですが、街のアチコチに幟旗はちぎれん

ばかりにはためいています。落ち葉も一方に

吹きやられています。

 北風、木枯らし、空っ風、初冬に吹く冷た

い風は木の葉を吹き飛ばしてしまいます。

 こういうときに思い出すので 童謡「たき

火です。」

   かきねの かきねの まがりかど

   たきびだ たきびだ おちばたき

   「あたろうか」「あたろうよ」

   きたかぜぴいぷう ふいている
posted by ムッチー at 18:34| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

ハボタン

ハボタン.bmp


ハボタン

 ハボタンと言えば最近は種類も多い。我が家も3

種類植えていますが、昨年植えていたところに種が

こぼれていたらしく2本芽が出て10pほど伸びて

います。

 ハボタンは、アブラナ科アブラナ属の多年草で花

よりは鮮やかな葉を鑑賞しています。名前の由来は
、葉を牡丹の花に見立てたもので 耐寒性に優れ、

冬の公園を彩るほか、門松の添え物にも利用される

ので年末になると花苗やさんに多くの種類のハボタ

ンが並びます。4月〜5月くらいになると黄色い花

が菜の花同様咲きますが、皆さんはそこまで育てる

ことはなく薹が立つ前に処分されてしまうことが多

いようです。

yjimageCA54NALY白菜.bmp

白菜

 以前 家庭菜園で白菜を作っていましたが、虫が

付いて人間様の食べるところが少ししか残っていま

せんでした。虫や鳥のエサになるだけなので自家栽

培はあきらめました。先日、野菜市場で購入して地

下室に保管していたところ朝取り出すと虫の糞が付

いていました。葉っぱをめくると大きな虫が生きて

いました。

 冬の鍋は白菜がないと始まりません。霜に当たる

と葉の糖分が増し、おいしさが深まるといいます。

私は湯豆腐に白菜を茹でたのを温めて食べるのが好

きで料理も簡単なので、朝から土鍋を出して湯豆腐

で朝食です。

posted by ムッチー at 15:18| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

ベニバナノホロギク

DSC_2763ベニバナ.bmp

ベニバナノボロギク

 ミニ門松用の細い竹を切るため山に登り下草を刈

っていると、ピンクの花が現れました。最近はすぐ

名前を思い出さなくなっています。なんとかギクと

言っていたところまでは覚えているのですが・・・。

検索してやっと思い出しました。ベニバナノボロギ

クでした。花は菊のようにならず、筒状の頭で管状

花をそろえて束ねたたような形で、先端だけが赤っ

ぽくなります。やがて白い綿毛のようになって風に

吹かれて飛び散っていきます。



今日は,何日何曜日?

 明日は懇親・忘年会である。午後、突然現役の

方から電話があり「明日の忘年会についてお願い

があります。」と切り出され、「明後日ではなか

ったのね!?」と答えてしまいました。自分が世

話人で準備をしているのに急に聞かれて間違って

しまいました。

 この直前に90歳になる叔父から電話があり、

「自分の支援計画をバッチリ組んでもらっているが、

その通り実行されていない!!」と文句でした。計

画表と照らし合わせてみると、今日は木曜日なのに

金曜日の計画表をみておられたようでした。やっと

納得してもらいましたが、こういうことは往々にし

てあるものです。

 簡単な認知症検査で「今日は何日何曜日ですか?」

と尋ねられて、答えに躊躇することがあります。カ

レンダーをみても曜日と日にちが合わず、新聞を見

てもこれが今日の新聞か信用できず、曜日と日にち

の出る電子時計でやっと安心する始末でした。

 高齢者ばかりで何か行事をやるとき、スムーズに

行くことはめったになくハプニングガ起こりがちで

すが、それをユーモアで楽しむくらいの余裕の気持

がなければなりません。

 このような状態なので、自分で責任もって計画し

たり提案したりするようなきめ細かい内容の仕事は

若い人にやって貰う必要がありますが、現実は

「後進に道を譲る」ということがなかなか出来ない

状況です。


 
posted by ムッチー at 17:01| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ヤツデ

007ヤツデ.bmp

ヤツデ

庭に出て山手を眺めると、自然に生えたナンテンや

ヤツデが花や実をつけています。

ヤツデは、20cm以上もある大きな葉をつけ、つや

があり、やや厚手でです。形は文字通り手のよう

な形をしているのですが7つまたは9つ(奇数)に

裂けて、8つに裂けることはないようです。花は晩

秋に咲き、球状の散形花序がさらに集まって大きな

円錐花序をつくっています。花びらは小さいが、花

茎を含めて黄白色でよく目立ちます。

001年賀状.bmp


年賀状の整理

 最近、パラパラと「喪中につき・・・」という

ハガキが舞い込みます。このハガキが「年賀状を

書く日が迫ってきましたよ・・・。」と催促され

ているみたいです。幸いに天候不順のために外仕

事が出来ないので昨年届いていた年賀状の整理と

住所録の訂正を行いました。退職者名簿の中から

亡くなられた方々を消去するのは偲びがたい気持

でいっぱいでした。住所録は色々なグループに分

けて作成しているので、同じ人がいくつものグル

ープには入っておられるので、年賀状を印刷する

ときは2重3重にならないように気をつけなけ

ればなりません。また、グループ毎に年賀状の内

容も変えますので名簿を作成したら印刷しておき、

住所録としてファイルしておかないと間違います。

年賀状・住所録の整理に丸一日かかってしまいまし

た。




posted by ムッチー at 15:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

菊も終わりに近づく

004菊.bmp

菊も終わりに近づく

 花壇も冬から春にかけて花を咲かせる

草花にいよいよバトンタッチの頃となり

ました。花壇を占めていた菊も白い花が

しぼみ始めました。花壇をいつもきれい

に保つには雑草を取ったり肥料をやった

り世話をしないときれいな花が咲きませ

んが、枯れた花を摘むのも花壇維持には

重要な要素です。ホームセンターの草花

の並んでいるところでは、店員さんが寸

暇を惜しんで枯れ花を摘んでおられます。

菊の花は枯れ花を摘むことはありません

が、今日は白い菊を根元からバッサリと

根元から刈り取りました。

002竹.bmp

竹を切る

 12月の子どもの居場所はミニミニ門松づくり

をするためにヒマヒマに材料を揃えておかなけ

ればなりません。今日は門松の筒にするための

大きな竹を切りました。大きな竹が我が家の傍

の山に生えているので切り出すのには近くで便

利ですが、太めの竹を見つけてそばに行くまで

細い竹を切り片付けて前に進むので容易には行

けません。 それでも、3本ほど切ると一節で

一個の門松が出来るので、溝に並べて節を数え

ると30個以上は取れそうです。
posted by ムッチー at 20:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

サザンカ

002サザンカ.bmp003サザンカ.bmp

サザンカ

 裏庭に赤と白のサザンカの木がそれぞれあります。

気が付いてみると木全体に蕾がぎっしりと付いていま

す。そして順に一輪ずつ咲き始めました。

 サザンカは、秋の終わりから、冬にかけての寒い

時期に、花を咲かせます。 サザンカといえば童

謡「たきび」の歌詞を思い出します。


さざんかさざんか 咲いた道

  たき火だたき火だ 落葉たき

  あたろうか あたろうよ

  しもやけ おててが もうかゆい




小雪 (しょうせつ)

一昨日の23日は勤労感謝の日、その前の22日は小

雪(しょうせつ)でした。小雪とは暦の上で24節の

なかに出て来ますが、寒さが進みそろそろ雪が降

り始める頃という日です。しかし、書斎にいると

午後からは暑いくらいで上着やチョッキを脱ぎ捨

てています。

このような気候を小春日和というのでしょう。紅

葉を見に行くと、春に咲くツツジや桜が狂い咲き

しているのも分かるような気がします。ただ気象

情報によれば厳しい冬が待っているようです。
posted by ムッチー at 08:28| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ヒヨドリジョウゴ

005ヒヨドリジョウゴ.bmp


ヒヨドリジョウゴ

 我が家の傍の山を眺めると、自然に生えたナンテ

ンの木が数本ありますが赤い実が沢山付いていま

す。その近くまで寄ってみると雑木に絡みついた

ように繁茂しているつる性の草本があり、赤い実

をぶら下げていました。ヒヨドリジョウゴです。

熟した果実にヒヨドリが群がって食べる様子が、

酒に酔った人たちが騒ぐ様子に似ているという

のが名前の由来のようですが、そんなに好んで

食べている様子もありません。

 葉や茎は漢方の生薬として用いられています

がこの実には毒があるようです。ヒヨドリ好ん

で食べる、というのはおかしいのですが、鳥の

多くはこういった毒も大丈夫ともいわれていま

す。


008スワン.bmp

ワイルド・スワン

 知人から、上下二巻の分厚い小説をいただいた

ので、数ヶ月かけて読み上げました。

  激動の中国近代史を背景に、清朝末期の錦州

で祖母の誕生からユン・チアンの1978年のイギリ

ス留学までの一族の苦難の歴史を冷静な目でとら

えた傑作です。文化大革命の混乱と狂気なかに青

春を過ごし一族への迫害に耐え毛沢東の真実の姿

に目覚めていく自分自身を描いています。

 年代を追って書かれているので私が何歳の時の

出来事かを比較しながら読むことが出来、中国で

の出来事を如何に知らなさすぎたかを実感しまし

た。

 この本は、全世界でのベストセラーだったよう

ですが、読書好き出ない私は知人から頂くまでは

知りませんでした。もちろん中国では発売はされ

ていません。

 特に毛沢東時代についての描写はすごいものが

ありました。数年後にまた読むのではないかと思

い、捨てないで取っておきたい本でもあります。
posted by ムッチー at 16:36| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

月刊句集 さわらび 12月号

010さわらび.bmp

月刊句集 さわらび12月号

 月刊句集「さわらび12月号」が送られて

きました。通巻792号とあります。毎月発行

されているようなので、単純に792号を12ヶ

月で割ると66となり66年続いていることに

なります。

12月号はさわらび主宰の介弘浩司先生の叙勲

受章記念特集号として発行され、祝賀会の写

真や挨拶、祝辞等が掲載されていました。私

は祝賀会のお手伝いをさせていただいたので、

俳句にはズブの素人の私にも送っていただい

たものと思います。

 B5版サイズの80ページ程度の冊子に俳句が

ぎっしり掲載されていました。

表紙を開けると、表紙裏に「『さわらび』誌

の進むべき方向」として、「景の見えるよう

な俳句を」を提唱され「・・・感情を内にこ

めて景色なり事柄なりを叙すれば、その感情

は自然に伝わるのである。・・・・」という

虚子俳話を引用してありました。
posted by ムッチー at 21:27| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

我が家の紅葉

0紅葉.jpg

我が家の紅葉

 忘年会の打ち合わせに夕方行くと「佐賀の

九年庵に紅葉を観に行ったが もう盛りを過

ぎていた。」と話してくれたので、我が家は

どうかとあらためて庭を見て回ると、なるほ

ど 一つ一つの葉を観ると葉の端が枯れたよ

うになって、赤色の輝きがなくなっているの

に気づきました。ピラカンサの黄色が赤色に

変色する様子ばかり気になっていてモミジの

方を観察するのを怠っていました。



第42回研究所同期会

 昭和46年と47年の研究所の研究員で同

期会を始めて今年で42回を数えます。若い

頃は、温泉地や海釣りが出来る温泉場で一泊

し、飲み干した燗ビンやビールビンをづらり

と並べて元気さを誇示した時代もあったので

すが、皆さん全員が退職し、17名もいた研

究員も次々と他界し、現在は11名、出席可

能な方が9名になりました。高齢になるにつ

れて、宿泊が夜の宴会になり、ついに昼食会

となりました。

 それでも、「年一回集まることに意義が有り」

で、当番幹事を3班に分け、当番になった者

の中から一番元気な者が準備をすることにな

っています。

 今年は、私が準備をしましたが、危うく当番

幹事であることを忘れていてバタバタと皆さん

に開催通知をした始末でした。皆さん一堂に集

まり、お互いの健康を確かめ合い、楽しいひと

ときを過ごすことができました。

posted by ムッチー at 21:07| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

カボチャ

001カボチャ.bmp
カボチャ

 カボチャ畑に生ゴミを埋めていたところから芽を

出しカボチャが実を結び大きくなってきたのですが、

湿った地面だったために半分くらい腐っていまし

た。そのため、枯れ草を積んでいるところに捨

てたのがまた芽を出し、山の草むらをツルが這い

回り今度は十個ほど実をつけました。おいしいか

どうか分かりませんが寒くなり出し葉も枯れかか

りましたので穫り入れです。煮てもおいしくなか

ったら、カボチャのスープにしてでも食べようと

思っています。


002リンゴ.bmp201308ringo[1].jpg

リンゴ

 妻の友人から林檎を一箱宅急便で送ってきまし

た。赤く大きい林檎です。果物屋さんはこれをぴ

かぴかに磨いて店頭に並べられるのだろうと思い

ます。

 「一日一個の林檎で、医者いらず」と言われる

ほど林檎は栄養価が高いのです。カリウム、カル

シウム、鉄分、植物繊維、ビタミンC・・・と多

く、しゃっくっと言う歯ごたえが良い果物です。

 リンゴと言えば、赤くはありませんが、高村光

太郎の智恵子抄に出てくる、高村智恵子の

「片口の中のリンゴ」を思い出します。



posted by ムッチー at 14:58| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

ポインセチア

004クリスマス.bmp

ポインセチア

 昨年もポインセチアをいただいて出窓で育ててい

ました。冬になれば赤い葉が出てくるだろうと思っ

ていましたら、全く今も青々としています。枯れて

はいないので育て方がまずかったと思い、調べて見

ると「夏に枝切りをする」とありました。仕方なく

来年は赤い葉をつけるようにと温室に疎開をさせ、

いただいた赤いポインセチアを居間の出窓に飾るこ

とにしました。



親の死後、遺族が困ることとは?


 今日は終活会の日です。テーマは、「街の活性化

の視点の確認」と「葬儀にまつわること」でした。

 また、エンディングノートも作成しているので、

それに類する話題も出ました。特に、年老いてい

く親にもしものことがあったら後々困ったり、ト

ラブルを招いたりすることもある。

All About「生活トレンド研究所」によれば、

トップ10は、次のような結果になっていると紹

介がありました。

なるほど!

1位 預貯金をしている銀行や口座がわから 
              ない(44.3%)

2位 死亡を知らせて欲しい人とその連絡先
        について知らない(39.4%)

3位 どのような保険に入っているかわから
              ない(37.3%)

4位 葬儀関係の希望について把握してい
              ない(34.1%)

5位 不動産の登記簿を保管している場所
          がわからない(30.0%)

6位 生前の公共料金等の処理の仕方が
           わからない(28.8%)

7位 付き合いのある近所の人や友人
      の連絡先がわからない(25.9%)

8位 財産や負債の相続についてどうし
      たら良いかわからない(25.8%)

9位 特に困ることはない(24.3%)

10位 クレジットカード等電子マネーの
  カード会社やカード番号がわからない(21.6%)


posted by ムッチー at 21:59| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

映画「くじけないで」

wp_header[1].jpg

映画 くじけないで

 昨日、雨が降り閉じ込められたのと買い物もあ

り、大型ショッピングセンターに行き、その足で

同じ建物の中にある映画館に入りました。

 映画は、俳人 柴田トヨさんの実話物語でした。

日曜日で雨の日だったためか、たくさんの方が観

に来ておられました。


 映画は、八千草薫と深川栄洋監督がタッグを組

み、柴田トヨのベストセラー詩集「くじけないで」

「百歳」を基につづる感動の物語です。90歳を

迎えて以降に詩を書くようになった主人公の山

あり谷ありの半生や、彼女を取り巻く家族にま

つわるドラマを優しく見つめてあり、主人公の

一人息子を武田鉄矢、その心優しい妻を伊藤蘭

が好演。心が浄化されるような温かくて優しい

詩人の言葉に勇気をもらう映画でした。歳をと

ったせいか涙もろくなり、映画が終わってから

ハンカチを取り出していました。

 柴田トヨさんの出版を要約すると次のように

なっています。

44年栃木県栃木市生まれ。一人息子の勧めで

書きためた詩を平成21年10月自費出版した。

その後飛鳥新社が魅力を感じ、内容を追加、

装丁を変更し再出版。4万部を記録する。

詩作は90歳代になってから始めた。

平成23年9月、満100歳を迎えたことを記

念して、第2詩集『百歳』が出版された。

平成24年8月の時点で、詩集『くじけない

で』が160万部を記録。

平成25年1月20日老衰により死去。

101歳没。

posted by ムッチー at 13:43| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

チロリアンランプ

010チロリアンランプ.bmp

チロリアンランプ

 隣から、チロリアンランプを大きい梅の木の根元

に移植して育てていたのですが途中で花が咲かなく

なってしまいました。

 育て方を調べて見ると挿し木で育つとありました

ので30pくらいに切り取って十本ほど細長いプラン

ターに挿し木をしていました。途中枯れたのもあり

ましたが、半分近くは新芽が出てプランターの中で

花をつけるようになりました。ご近所は道路沿いの

フェンスに這わせてあります。もう少し伸びてから

露地植えに移植しようと思います。

asfdfdf.bmp

みんなの詩集 夢ぽけっと

 詩集を2冊いただいていました。詩集の大きさは

ポケット版です。詩集は一気に読むのではなく、何

となく開いて読みますので、机上や応接テーブルの

隅に置いています。

 詩集の発行は季刊のようで、みんなの詩集とある

ように応募作品で成り立っています。応募の冬のテ

ーマは@詩 Aなかよし ➂自由作品となっていま

す。

 2冊もらったのであと一冊は誰に読んでもらおう

かなあとそのままにしていました。

先日、福岡に行く要件が有り、先輩の知人が入院

しているので御見舞に行くことにしました。出が

けに「詩とファンタジー」「みんなの詩集 夢ぽ

けっと」を持って行きました。知人は英語が専門

ですが、文学に憧憬が深く、人生史サークルの会

員でもありますので、ベッドで読むのにちょうど

いいと喜んでくれました。



posted by ムッチー at 11:18| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

おくればせながら コスモス

001コスモス.bmp


おくればせながらコスモス

 コスモスの種が落ちて自然に芽を出し茎が伸びて

花が咲くのは、早すぎて茎がどんどん見上げるよう

に伸び、杖で支えてやらないと倒れてしまいます。

我が家では倒れてもそのままにしていると、それは

それで倒れたところから発根し低いところで花を咲

かせています。

 今年は、昨年のコスモスの種を蒔くのをすっかり

忘れていたのでコスモスが終わる頃あわてて種を蒔

いたところ、芽を出し20〜30p位に伸びていまし

た。開花はあきらめていたのですが,背が低く花を

見下ろすな高さで花が咲き始めました。


007ラデッシュ.bmp

ラデッシュを間引く

 裏の畑におろし大根とラデッシュを蒔いていたの

がぎっしりと葉が出て、最近は毎朝大根の葉を間引

きして味噌汁の具にしています。二十日大根の根元

を見ると赤くなりあまりにも厚く蒔いていたと見え

てぎっしりとひしめいていました。間引きしてやら

ないと太ることが出来ないので思い切り間引きしま

した。

コマ回し.bmp

子どもの居場所 コマづくり

 子どもの居場所で、どんぐりの実に爪楊枝を挿

してコマを作り、トーナメント方式でチャンピオ

ン大会をしました。多くのドングリの中から思い

思いのドングリを選び、回す練習をさせますが、

数多くのドングリを試して選ぶのがコツのよう

でした。

 次ぎに糸引きコマを回す練習をし、回せるよう

になったらコマに色を塗ってきれいな回転模様を

作ります。

これもチャンピオン大会にして楽しみました。

 最後は、本の読み聞かせです。今日は詩の絵本

でした。

  柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺 

              正岡子規


posted by ムッチー at 21:38| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

我が家のハンギングバスケット

001ハンギング.bmp

我が家のハンギングバスケット

 これから約半年間楽しむ草花を植えました。プ

ランターの他に壁に掛けるハンギングバスケット

も楽しみます。

 ハンギングバスケットの内の二つの鉢は寄せ植

えにしました。寄せ植えに適している草花は何か

成長の度合いのバランスが良いかなど組み合わせ

も大変です。

 ヘデラやパンジー、ハボタン、セキチクなど合

計9ポットを寄せて植えてみました。



尋ねる楽しさ

 絵本館の所在地のメモだけを頼りに電車を降り

ました。まず西口に降りるべきか、東口に降りる

べきか分かりません。適当に降りて道路工事中の

交通整理の方に尋ねました。地元の者でないので

分かりません。コンビニで聞いてくれとの返事で

コンビニを指さされました。コンビニ入ると、レ

ジの前の店員さんに尋ねると近郊の地図を広げて

くれました。店員さんに探してもらっている間に

お客さんが行列を作っておられます。気が付いて

中断し、また探してくれてやっと見つかりました。

ところが地図上で今自分がどこにいるか分かりま

せん。とうとう店員さんが地図を持って店の外に

連れて行き、信号を右に曲がり出店の前に来たら

店を背にして立ち右前方に見えるのが目的のビル

です。と教えてくれました。キョロキョロしなが

ら歩いていくと見つかりました。

 観光地等に行くと旅行者は携帯、AIパット、タ

ブレットなどを見ながら、道路ナビにしたがって

目的地に向かって歩いている光景ばかりです。自

分も使う事が出来るならば便利なのにと思ってい

ましたが、持たないので尋ねて廻ると皆さん親切

に教えていただきました。

 私は、初対面の人の優しさに触れあう心地よさ

を味わっている自分を発見しました。

 
posted by ムッチー at 15:56| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

絵本と図鑑の親子ライブラリー「BibloKids」

007s図書館.bmpキッズ.bmp


絵本と図鑑の親子ライブラリー
「BibloKids」

 絵本館、先輩の御見舞、講演会参加のため福岡

に行きました。大橋で降りBibloKidsに

着くと大橋プラザの2階にあり、足ふきマットに

「いつもこどもたちがまん中 ペンギンのコロニ

ーのように。」とかかれたマットを踏みドアを開

けると優しいまなざしと笑顔で迎えられました。

 訪問の趣旨を話すと、施設長に来ていただきま

した。歯医者さんがこの図書館を作られたのです。

話によると、歯医者さんの待合室に「ぬいぐるみ」

「木のおもちゃ」「絵本」が置いてありますがな

かなか絵本を取り上げてもらえなかった。そこで

「えほんえほん」から入ることにしたそうです。

 絵本には、人と人との絆を作り上げる潜在力が

あるのです。絵本を待合室におくスペスがなかっ

たので、隣に図書館を独立して設立したそうです。

 私が、説明を聞いている間に司書さんがテーブ

ルに「わらうだいじゃやま」

「まねっこでいいから」

「むしむしでんしゃ」をそれとなく並べてくれて

いました。

 11月30日は「絵本の日」BibloKidsが

日本記念日協会に登録した記念日だそうです。その

記念日のイベントに向けて準備で忙しそうでした。

多忙な中に予約なしあったにもかかわらず、快く対

応していただきありがたく思いました。

 本の貸し出しはなく、入会金500円一回限りでい

いそうで、読書記録を作ってくれています。

また、お菓子とコーヒーでくつろぎのひとときも

過ごせるようになっていました。 麟太郎さんの

講演会のチラシを置くと、「聞きに行きたい!」

と言っていただきました。

 パンフレット、リーフレット等をいただき、帰

りの電車の中で熟読しました。
posted by ムッチー at 22:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

ブラキカムチャリッシュ

001ブラキカムチェリッシュ.bmp

ブラキカムチェリッシュ

 草花の苗を買いに行き、帰りのついでに

寄った草花やさんに珍しい花を見つけまし

た。ミヤコワスレにしては茎が短く、花も

鮮やかです。葉っぱをみると菊の葉に似て

います。ラベルをみると

ブラキカムチェリッシュと書いてありまし

た。調べて見るとキク科なので、育てやす

いと思い、一ポット買ってきました。お皿

の上に盛り、水草を貼り付け、出窓で育て

てみることにしました。

001支援計画.bmp

一人住まい生活支援計画策定

一人で生活している90歳になる叔父は自宅

で暮らしたいとの希望なのでそれを生かし、

安心して暮らすにはどうすればいいかと関

係者が集まりました。

 ケアプランナーのもとに、訪問看護師、

訪問リハビリのための理学療養士、日常生

活のための家政婦派遣の在宅ケア・サービ

スステイション、それに親戚の者が一同に

集まりました。

 まずは、ひとり暮らしのための食事等の

支援・見守りに家政婦さんの仕事、訪問入浴

支援、健康観察介護、訪問リハ等の援助を

一週間を単位として計画を組みました。

 寝る前の30分の見守りにも来ていただ

くことにしました。

 それぞれの機関がそれぞれの支援計画

を立ててくるので素人が見てもすぐ分か

るように支援計画表を作りました。


posted by ムッチー at 17:09| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

崑崙朝顔の種

0013朝顔の種.bmp

崑崙朝顔の種

崑崙朝顔の種を6粒もらってプランターに蒔

いていたら芽は出たものの途中で枯れたりし

て1本が伸び見事に花を咲かせました。今年

はついでに別の朝顔の種も蒔いて朝顔の花を

楽しむ事が出来ました。一般の朝顔の花は寒

くなるにつれて終わってしまいましたが、崑

崙朝顔だけは遅くまで次々と咲き続けました。

他の朝顔は、ツルも片付けましたので崑崙朝

顔の種を取ることにしました。種が黒くなる

と種化しているのですが、茶色っぽくなると

頃を待って集めました。黒ずむのを待ってい

ると、夜中に殻がはじけてしまっているので

毎朝根気強く集めました。来年は崑崙朝顔の

グリーンカーテンが出来そうです。


014紅葉.bmp

紅葉狩り(金龍の滝)

 11月の中旬から下旬にかけて各地から紅

葉の便りを耳にします。我が家の前の山はま

だまだなのですが、テレビ放送を見ると有名

な観光地は北の方から見頃の映像が映ってい

ます。

半日あれば行ける近場のコースで紅葉狩りは

次の2つのコースです。一つは、小代山の府

本から立願寺蛇ヶ谷公園までの山道のドライ

ブコースが穴場です。あと一週間後あたりが

一番の見頃だと思います。また、みやま市の

清水山などはマスコミで宣伝しているので客

も多いようです。

 1日日帰りコースは、佐賀県、長崎県、

大分県、熊本県一帯にそれぞれたくさんの紅

葉狩りコースがあります。


 金龍の滝は紅葉がきれいでしたが、地元の

方に聞くと「霜が降りたらもっと色も鮮やか

になると思います。」との返事でした。


posted by ムッチー at 12:16| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

柚子

001柚子.bmp

柚子
 
 道路沿いに植えている柚子が色づき始めました。

まだ青いうちにとって柚子胡椒を作ってからは残

りは全く気にしていませんでしたが黄色くなって

柚子の実がなっていることに気付きました。ダイ

ダイはまだまだのようです。

チカラ017なまえの.bmp

なまえのチカラ

 女流書道家の土師彩鶴さんが

「名前を読み込んだ詞」を作り、得意の

書で色紙に表現したのが人気となり、

依頼は5年間で5千人を超え、常に3ヶ月

待ち以上になると言われています。それが

「なまえのちから」と題して芙桑社から出

版されました。


名前が、久保若葉であれば

く くじけないでいいよ

ぼ きぼうはいつも僕の心の中で

わ わくわく光っている

か 僕のかがやきを信じている

ば すばらしい未来に乾杯しよう


というような要領で自分の名前を織り込んだ

詞を作り、自分の存在感、自信をつけてやる

ことが出来るようです。

たくさんの具体例をと詞を書く要領を分かり

やすく解説してありました。

私も若いときに、新築祝いや結婚祝いなどの

時に名前を織り込んで詞を作って贈り喜ばれ

たことを思い出しました。
posted by ムッチー at 19:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ダイモンジソウ

002ダイモンジソウ.bmp

003ダイモンジ.bmp

ダイモンジソウ

 花の苗を買いに行くと、店に寄って花の値段が

マチマチでまだまだ値下がりするはずだと思いな

がらヒマヒマにに寄り道しては値ぶみしています。

「隣町の方が安いよ!」と聞き、教えてもらった

店に寄ると3分の2位の値段で売っていました。

苗もそんなに悪くないので買うことにしました。

プランターやハンギングポットに植えると寂しか

った庭が賑やかになりました。

 花屋さんに珍しい花が並んでいたので3ポット

求めました。ユキノシタの花に似ていますが、花

の色が赤やピンクです。名前を聞くと「ダイモン

ジソウ」とありました。

花の形が大文字に似ているからつけられているよ

うです。我が家の庭の垂れ梅の根元にユキノシタ

が広がっているのでそのそばに植えました。


炭塵爆発.bmp

炭塵爆発

 柳川で研究会があり出張の帰り、西鉄柳川駅

から特急電車に乗ると報道陣が大きなカメラを

持ってたくさん乗っていました。「何かあった
んだ!?」

 「タンジンバクハツ」聞き慣れない言葉だっ

たことを思い出します。翌日の新聞を開くと大

惨事でありました。私の勤務先の住宅は大半が

炭坑の社宅だったのです。三池争議の後遺症が

残っていながらの爆発で「458人が死亡、

839人が一酸化炭素中毒で苦しんだ。」とあ

りました。

 50年目の節目に追悼式がありました。近代

化世界遺産としての立て坑の建物は、いろいろ

な人命を抱えての遺産でもあります。

 昨年、石炭科学館の見学に高齢者のサロンの

皆さんを連れて行った時、案内の方が坑内の安

全性に熱心に説明されている最中に、サロンの

中のお一人が涙を流して泣かれていました。

「このような坑内で息子は落盤事故で亡くなっ

たんだ。」と。私は、連れてきて良かったのか

どうか、戸惑ったものでした。



posted by ムッチー at 14:56| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。